News Log

ベーシスト募集のお知らせ

このたび、二年余り融解建築でベースを担当していた辻浩季が、一身上の都合により、去る2016年5月8日の第4回多次元演奏会をもって融解建築でのサポートを終了いたしました。

融解建築は、新たなベーシストに田口勝弥を正式メンバーとして迎え入れ、更なる音楽を追求することが決定しております。是非御安心並びに御期待ください。

しかしながら、田口の活動が諸般の事情により期間限定となってしまうため、並行して後任ベーシストを募集いたします。

応募資格は、融解建築のベース奏者としての意欲と能力を有することのみ。年齢、性別、国籍は問いません。ただし、京都市内でバンド練習に参加することが可能な方が望ましいです。(遠隔地在住その他の事情のある方は御相談に応じます)

我こそは、と思う方はお手数ですがこちら(mail@yuukaikenchiku.com)まで御連絡ください。

質問等、お問い合わせのみの場合を含め、タイトルを「融解建築ベーシスト応募の件」としてくださると助かります。

なお、田口との交替の時期は、練習やライブのスケジュールにもよりますが、今年末から来年にかけてを予定しています。

以上、メンバー一同、よろしくお願い申し上げます。

2016年7月3日

第五作 "CYCLE"発売

去る2015年10月3日、京都LIVE SPOT RAGでの「融解建築 × 日比谷カタン」会場での販売を皮切りに、融解建築第五作"CYCLE"を発売いたしました。

今回収録の楽曲は "Morpho theseus", "The Old Man in the Sea", "Perigee"の三曲です。(↓SoundCloudでご試聴いただけます)

※ Cover Design: 安田真維

iTunesやAmazon Musicでの配信も申請中(2015年10月11日追記: iTunes取り扱い開始しました。)ですが、CDRでの購入(¥500)をご希望の方はこちらまでご連絡くださいませ。

2015年10月7日, 11日

初のカバー曲演奏映像を公開

去る2014年9月27日、Už jsme domaとの共演時に融解建築は初の試みとしてカバー曲を演奏した際の録画をこのたび公開いたしました由、動画のアドレスとともにお知らせします。

Už jsme domaと同じくチェコ出身の作曲家、エルヴィン・シュルホフ(1894-1942)によるフルート・ヴィオラ・コントラバスのための小協奏曲第二楽章です。短い中に密度の高い展開が凝縮された作品です。

なお、今後もこのような形で映像コンテンツも充実させてゆく予定です。

もしよろしければ「チャンネル登録」をポチッと押して頂ければ、今後の活動の幅を広げることができます。ひとつよろしくお願い申し上げます。

2014年11月19日

E.Schulhoff: Concertino for Flute, Viola and Contrabass (II. Furiant) covered by 融解建築(Yuukai Kenchiku)

Yuukai Kenchiku covered for the first time other composer's tune on 27th September, 2014. We arranged and played a part of an Erwin Schulhoff (1894-1942)'s attractive concertino as above.

iTunes store, Amazon MP3にて配信開始

融解建築 4th "il filo dell'orizzonte"がiTunesストア及びAmazonMP3で購入可能となりました。

歌詞のない楽曲を、国籍を超えて一人でも多くの方にお届けできればこれに勝る喜びはありません。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


Yuukai Kenchiku 4th work "il filo dell'orizzonte" is now available on iTunes store! (you may find it with query word "yuukai kenchiku")

and also available on Amazon MP3

We strongly wish to bring our "songless" songs to you, no matter where you live and no matter which language you speak.

ライブDVD・新譜ともに5月20日発売

去る2014年1月25日(土) に京都LIVE SPOT RAGにて行われましたワンマンライブ


融解建築 第3回多次元演奏会

~ 3. Multi-Dimensionales Konzert ~


を記録したDVDが2014年5月20日、2500円にて発売が決定しました。ライブ会場( 5/20@京都大宮Blue Eyes以下、ライブ情報はこちら にて一足早くにお届けしますが、遠方につき来られない方は発送を承りますので、メールにてお気軽にお問い合わせください。


これとともに、4月録音の新譜 "il filo dell'orizzonte"



の発売も同じく2014年5月20日となりました。こちらは500円での販売となります。

当面は直販および会場での手売りが中心ですが、近日中にCDショップ等での流通も拡大していく予定です。

なお、Bandcamp経由でのデータ販売も同日開始。


いずれも、融解建築渾身の自信作です。

皆様のもとへお届けできる日を心待ちにしております。


2014年 5月11日,20日 融解建築 一同


Our first official LIVE DVD and 4th-demo is available:

The DVD includes the 3-hour-long performance of "3.Multi-Dimensionales Konzert" at LIVE SPOT RAG,Kyoto, held on Jan. 25.

In addition, our 4th-demo : "il filo dell'orizzonte" will be out on May 20.

Contact us to ask anything about ordering.


第三回多次元演奏会DVD

試聴音源を公開しました

DVDの発売と前後してしまいましたが、新たな布陣で録音した新譜のミックスダウンが完了いたしました。ジャケットの作成等、商品としての発売にはもう一段階必要ですが、ひと足早く新作の雰囲気をお届けしたく、試聴用のサンプル音源を公開しました。

当サイトのSOUNDコーナーSoundCloudおよびMySpaceのアカウント上にアップロードされております。

収録楽曲は"象牙の塔: Elfenbeinturm"、"Shiska"そして"redshift"の三曲で、このうち"redshift"はフルバージョンのサンプル(音質は少し低いものですが)を御試聴いただけます。

実物は5月予定の京都でのライブにて発売予定です。もちろん、遠方の方からの御注文には発送にて対応いたします。

2014年 4月17日 融解建築 一同


NEW SAMPLE TRACKS ARRIVED

Three new tracks, "象牙の塔: Elfenbeinturm", "Shiska" and "redshift" has just arrived!

Now you can try these at SOUND on this site or at SoundCloud / MySpace accounts.

It'd be our pleasure if you could enjoy them.

神田信太朗脱退及びベーシスト募集のお知らせ

 この度、ベーシスト神田信太朗が、融解建築の音楽に対する姿勢と見解の相違により、先日1月25日の第3回多次元演奏会をもって、融解建築を脱退いたしました。事後報告になってしまいましたことをお詫び申し上げます。

 既に、融解建築は、サポートベーシストとして辻浩季(from SusieQ)を迎え入れ、レコーディングを皮切りに更なる活動に取り組むことがすでに決定しております。是非御安心並びに御期待ください。

 それと同時に、融解建築では正式メンバーとしての後任ベーシストを募集いたします。応募資格は、融解建築のベース奏者としての意欲と能力を有する方。年齢、性別、国籍は問いませんが、京都市内でバンド練習に参加することが可能な方が望ましいです。(遠隔地在住その他の理由ですぐに加入出来ない事情のある方は御相談に応じます)

 我こそはと思う方は、こちらまで御連絡ください。


2014年 2月10日 融解建築 一同


Our bassist Shintaro Kanda has left out, and we want a new bassist.

We don't care age, sex nor nationality.

We need a person who can attend practices most in Kyoto city, and is quite eager and competent to be the bassist of Yuukai Kenchiku.

If you believe you are the one, apply via e-mail or any other means.


Meanwhile we yet have Hiroki Tsuji (辻浩季: from SusieQ in Kyoto) as temporary bassist, and are to be on the further pursuit of music with him.

It is our great pleasure if you would still listen to our music.